アサヒビール 大山崎山荘美術館

アサヒビール大山崎山荘美術館

contents

企画展のご案内

企画展のご案内

次回開催および近日開催した企画展についてご案内します。

コレクション紹介

コレクション紹介

モネの《睡蓮》の他、「民藝運動」を熱心に後援した山本爲三郎コレクション等、常設陳列の作品をご紹介します。

建物・歴史について

建物・歴史について

英国風の洋館「大山崎山荘」の建物、美術館に至るまでの歴史についてご案内します。

季節の庭園

季節の庭園

山荘と一体となった美しい庭園を季節の木々や草花の写真とともにご紹介します。

美術館のご利用案内

美術館へのアクセス

喫茶室&ショップのご案内

よくあるご質問

リンク集

サイトマップ

アサヒビール大山崎山荘美術館へようこそ

天王山の中腹に位置し、木津・宇治・桂川の三川を望む「大山崎山荘」。当美術館は、大正から昭和初期にかけて加賀正太郎によって建築された「大山崎山荘」(登録有形文化財)を本館として、建築家・安藤忠雄設計による地中館(1995年竣工)、山手館(2012年竣工)とともに公開しています。
本館では、民藝運動に参加した河井ェ次郎、濱田庄司、バーナード・リーチの作品を中心に、古陶磁、家具、染色作品などを、地中館では印象派のクロード・モネの代表作として知られる《睡蓮》の連作を展示しています。2012年には新たに山手館を加えて、年に数回の企画展や、地域と連携したイベントを随時開催しています。
また、約5500坪の敷地面積を有する庭園には数多くの植物が配され、四季折々に眼を楽しませてくれます。
山荘、コレクション、庭園が調和した環境の中で、豊かな時間をお過ごしください。

information

2014.07.10
水のたゆたい を8/2より開催いたします。

臨時休館日のお知らせ

  • 2014/7/28(月)−8/1(金)
  • 2014/10/6(月)−10(金)

イベント参加者募集中!

「水のたゆたい」ギャラリートーク
[次回展覧会期間中の第2・第4土曜日 開催]
子ども鑑賞会「モネの水、シニャックの水」
[8/10(日)、24(日)、9/21(日) 開催]
<アサヒ ラボ・ガーデン提携企画>
 
「水をめぐるコレクション」
※上記提携企画は美術館では開催いたしません

[8/30(土)開催]